シンワの加工技術


加工最大径850mm  長さ1850mm

 

私たちの強みは大物ワークの加工。最大加工領域はΦ850 長さ1850L

重量はおよそ1トンまで可能。(ホイスト許容値)

日常的にΦ500〜Φ600程度のフランジ形状のワークや

長さ1000mm程度のシャフト形状のワークを加工しています。

※上記はあくまで目安です。実際の加工には、重量、材種、材料形状など様々な要素があり、それらを複合的に判断し、精度の保証できる場合、対応可能とさせていただいております。


加工事例

創業以来培った加工技術により、小物ワークの微細加工は当然の事ながら、大物ワークもまんべんなく対応いたします。常時加工しているワークを中心にご紹介いたします。

 

それぞれのワークは当社で扱うほんの一部です。数限り無い種類のワークを手がけて参りました。是非お気軽にお問合せ下さい。